前へ
次へ

○○ザメと付くのにサメじゃないってどういうこと?

青山の不動産会社が土地を販売する際に、一定期間内に建物を建築することを条件とする、建築条件付き土地というものがあります。ここで一定期間とは通常3ヶ月になります。このような場合、土地のみの販売はされません。契約形態としては、土地については売買契約、そして建物については建築請負契約となります。土地の売買契約後、一定期間内に建物の建築請負契約が成立しない場合は、土地の売買契約も白紙に戻ってしまい、支払済みのお金については全額返還されます。そのため、建築条件付き土地の場合には、先ず土地だけを先に購入し、将来資金が準備できたら家を建てるということはできません。先に宅地だけを購入したいのならば、その旨を不動産会社に相談し、希望の条件に合う物件を探してもらう方がよいでしょう。また、青山の不動産広告によっては、建築条件付き土地の広告に、建物のプラン例として間取り図を大きく掲載する場合もありますが、新築の建売住宅の広告のように見えるものもありますので注意が必要です。

top用置換

top用置換2
Page Top